〜労働基準監督署調査対応専門〜
エヴィス労務コンサルティング

是正勧告対応なら!

再発防止策も!

スピード解決!

ご依頼の流れ

 

 

※お問い合わせは無料です。

※労基署対応は終了です。

よくある是正勧告例

常時10人以上の労働者を使用しているが、就業規則を制定していない。
就業規則は制定しているが、監督署未提出。

残業代を払っていない。(サービス残業)
残業代は支払っているが時間単価が誤っている。

法定労働時間を越えて働かせているが、36協定が見届け。
変形労働時間制を導入しているが、実態と大きく異なる。

雇入れ時の労働条件書面による明示違反。
パートタイマーの賃金が最低賃金を下回っている。

定期健康診断の未実施。
定期健康診断は行っているが、必要な特殊健康診断を行っていない。

特定機械等について検査を受けていない。
技能講習を受けずにフォークリフトを運転している。

当事務所の強み

 

エヴィス労務コンサルティングのお約束

料金について

基本料金

費用(+税)

是正勧告・指導等に対する報告書作成

50,000円

 

オプション料金(規則・協定)

サービス内容

料金(+税)

就業規則の新規作成

120,000円〜

就業規則の変更(5条文まで)

40,000円

36協定作成と届出

20,000円

変形労働時間制の導入・協定・届出

30,000円

 

オプション料金(その他)

サービス内容

料金(+税)

衛生管理者選任届

15,000円

産業医選任届

15,000円

定期健康診断報告

15,000円

労働条件通知書・労働契約書などの
各種書式の作成

3,000円/1通〜

その他必要な事項

別途ご相談

お問い合わせ

トップメニュー Q&A 料金について 当事務所のご案内
について
お問い合わせ