病院・クリニック・歯科医院の労災保険、雇用保険手続きなら

病院・クリニック・歯科医院の労災保険・雇用保険手続きセンター

本来の業務に専念して頂くために

このたびは「病院・クリニック・歯科医院の労災保険・雇用保険手続きセンター」のホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。

当センターでは、従業員の入社、退社に伴い必ず発生する労働保険手続きを代行し、経営者である先生方及び従業員の皆様方の事務負担を減らし、本来の医業に専念して頂くためのサービスを行っております。

また、安心してご利用頂けますよう、こ希望に沿ったプランをご用意し、明朗な料金をご提示しております。

顧問料不要!料金の支払いは手続きごとに

労災保険・雇用保険の手続きを専門家に依頼する場合、今までは「顧問料」や「会費」として月々決められた額を支払うことが一般的でした。

 

金額はおおむね毎月数千円〜数万円。年間にすれば・・・決して安い金額ではありません。

 

しかしながら、医業という業種においては、少人数のスタッフで運営する個人経営で人の出入りが少ない、業務中の事故発生頻度が低いことなどの特徴があり、

 

 

「毎月料金を払っているけれどほとんどやってもらうことがない」

 

 

という思いを持っておられる経営者の方々がおられるもの事実です。

 

そこで当センターでは以下のお約束をしております。

  月々の顧問料は不要です
  料金の発生は手続きごとです
  国家資格者(社会保険労務士)による代行です
  ご希望によりオプションサービスをご用意しております

このような病院・クリニック・歯科医院の先生方におすすめ!

従業員は少人数で手続きが少ない
従業員の定着率が高く入社退社が少ない
現在毎月顧問料を支払っているが割高に感じている
手続きをしていた担当者が退職して困っている
開業したばかりなので安く済ませたい

料金徹底比較!

A医院 Bクリニック

 

従業員6名を雇用するA医院。

毎月10,000円(+税)の顧問料を払っています。

この3年間で入社が2名、退社が2名。

他には特に困ったことはありませんでした。

 

 

【 発生する事務 】

 

入社手続き 2名

退社手続き 2名

労働保険料の申告 3年分

 

【 料金 】

 

毎月10,000円(+税)×12カ月×3年

=360,000円(+税)

 

 

【 合計 】 

 

360,000円(+税)

 

従業員6名を雇用するBクリニック。
料金は手続きはごとに支払います。
この3年間で入社が2名、退社が2名。
他には特に困ったことはありませんでした。

 

 

【 発生する事務 】< p>

 

入社手続き 2名 

退社手続き 2名

労働保険料の申告 3年分

 

【 料金 】

 

入社2名分 6,000円(+税)

退社2名分 8,000円(+税)

労働保険料申告16,000円(+税)×3年

=48,000円(+税)

 

               【 合計 】

               

           62,000円(+税)

 

 

上記比較は実際の例ですが・・・

3年間で31万円以上の経費節減に!

ご希望のプランをお選び下さい

看護師の離職率から逆算して、従業員6名のクリニックであれば人の入れ替わりは3年で2人ほど。
労災事故の発生確率も低いのが特徴です。

 

かなりの経費削減が見込めるのではないでしょうか?

 

なお、
「回数を気にせず手続きを頼みたい」
「労務や経営について色々相談したい」
「毎月訪問して最新情報を教えてほしい」

 

などのご希望につきましては、「顧問契約サービス」もご用意しております。

 

上記「顧問契約サービス」についての料金の照会及びご依頼については
同じ運営者のホームページ『エヴィスサービス』をご覧頂くか、又はお気軽にお問い合わせください。

具体的なサービスの流れ

まずはお問い合わせ下さい。
今現在、入社・退社の予定がなく、今後の安心の為に説明だけ聞きたい場合もお気軽にどうぞ。
貴医院を訪問し、手続きの流れをご案内致します。

 

具体的には以下の通りです。

 

 所定の連絡票にて入社・退社等をFAX又はメールにてご連絡頂きます

 当センターより必要書類等をご連絡致します

 必要書類等をご郵送頂きます

 当センターにて書類作成、提出代行を行います

 提出後、書類のお控えと請求書を送付致します

 請求書記載の金額をお振込み下さい

 

当センターの利用方法をご案内する為の訪問には一切料金はかかりません。
料金の発生は「サービス一覧」の手続き代行を行った場合のみです。

安心してお任せ頂くために

当センターが取り扱う手続きは、働く従業員にとって極めて重要で大切な手続きであると認識しております。

 

書類の作成・代行は国家資格者である社会保険労務士が行うことは先に記載した通りですが、オプションサービスやさらなる発展のためのオプションサービスを提供するために提携している税理士・司法書士・行政書士・2級FP技能士なども含め、法令により厳格な守秘義務が課せられております。

 

よって、お預かりした個人情報の取り扱いには細心の注意を払い、また業務上知りえた事項を他に漏らすことは決してありません。

 

どうか安心して、高品質・明朗かつ低料金の当センターをご利用下さい。