キャリア形成促進助成金を兵庫・大阪でご検討なら

エヴィス労務コンサルティング 中嶋功起です!

2月も半ばですが、大雪もあったりまだまだ春の気配が全くない寒さですね!

その割には、いつもは暖かくなる3月に発症する花粉症が今年は 早くも症状が出てしまっており、

なんだかちょっと損した気分です。

*****************************************************************

さて、ちょっと気になる法改正情報を1点。

社員さんの出産・育児において、給料代わりに支給される手当についてですが、

現在おおまかに以下の2つがあります。

1、産前6週間・産後8週間の間もらえる『出産手当金』(健康保険加入者のみ)

2、産後から、子が1歳になるまでもらえる『育児休業給付金』(雇用保険加入者のみ)

このうち、2、の期間は本人・会社とも社会保険料が免除になっていたのですが、

1、の期間は免除にならず、本人・会社とも支払う必要がありました。

今回の改正で、平成26年4月30日以降に産前産後休業が終了となる方を 対象に、

1、の期間も社会保険料が免除されることになりました。 (本人・会社とも、平成26年4月分以降の保険料が対象。)

これにより、産前産後から子が1歳になるまで、社員を在籍させても会社にとって 経済的な負担がなくなりますので、

結構イイ改正ではないでしょうか。 もちろん、免除も手当も全て申請手続きが必要ですので、

このような場合は 早めにご相談ください!

 

さて、今回は以下のような情報をお届けします。

――――目次―――――――――――――――――――――――――――

■ 雇用助成金情報

A-1 キャリア形成促進助成金(政策課題対応型訓練)

A-2 キャリア形成促進助成金(一般型訓練)

―――――――――――――――――――――――――――――――――

A-1 キャリア形成促進助成金(政策課題対応型訓練)

―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要 労働者のキャリア形成を効果的に促進するために職業訓練などを行った 事業主が、

その経費と訓練期間中に支払った賃金の一部を受給できます。

▼受給額 ・Off-JT     

訓練に要した経費× 1/2     1人1時間当たり800円 ・OJT     1人1時間当たり600円

▼主な受給要件

(1) 雇用保険適用事業所の事業主であること

(2) 職業能力開発計画を労働者に周知していること

(3) 職業訓練期間中も通常の賃金の額を支払っていること

 

▼Off-JTとOJT Off-JT(Off the Job Training)は「職場外研修」と呼ばれ、社外での研修による

業務遂行上の能力訓練のことです。 OJT(On the Job Training)は、「職場内訓練」のことで、

従業員が業務を行う 上で必要となる技術や能力を、担当する業務についたまま上司から教育を 受けることです。

 

▼政策課題対応型訓練とは

(1) 若年人材育成コース(若年労働者への訓練)

(2) 成長分野等人材育成コース(重点分野での人材育成訓練)

(3) グローバル人材育成コース(海外関連業務に対する人材育成訓練)

(4) 熟練技能育成・承継コース(熟練技能者の指導力強化、技能承継訓練)

(5) 認定実習併用職業訓練コース(厚生労働大臣認定のOJT付き訓練)

(6) 自発的職業能力開発コース(労働者の自発的な能力開発支援)

▼問合せ先 「都道府県労働局」 http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shozaiannai/roudoukyoku/index.html

▼詳細説明サイト http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/d01-1.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――

A-2 キャリア形成促進助成金(一般型訓練)

―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要 職務に関連した専門的な知識および技能を習得させることを内容とする訓練 で、

政策課題対応型訓練以外の訓練を実施する事業主が受給できます。

▼受給額 ・Off-JTのみ     

訓練に要した経費× 1/3     1人1時間当たり400円

▼主な受給要件

(1) 雇用保険適用事業所の事業主であること

(2) 職業能力開発計画を労働者に周知していること

(3) 職業訓練期間中も通常の賃金の額を支払っていること

▼問合せ先 「都道府県労働局」 http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shozaiannai/roudoukyoku/index.html

▼詳細説明サイト http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/d01-1.html

 
 
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>