助成金申請を兵庫・大阪でご検討なら

こんにちは、社会保険労務士・行政書士の中嶋です


今回から助成金情報を少しずつ掲載して参ります。ご参考になれば・・・


A-1 再就職支援奨励金
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
離職を余儀なくされる労働者の再就職を、民間の職業紹介事業者に委託し、
再就職を実現させた事業主が受給できます。


▼受給額
委託費用x1/2(対象者が45歳以上の場合は2/3)
限度額 → 1人40万円、300人まで


▼主な受給要件
(1) 雇用保険の適用事業の事業主であること。
(2) 職業紹介事業者に再就職に係る支援を委託し、当該委託に要する費用を
  負担すること
(3) 2ケ月以内に再就職を実現させたこと(45歳以上の対象者は5ケ月以内)


▼問合せ先
「ハローワーク」

http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html


▼詳細説明サイト
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/roudou_idou.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-2 通年雇用奨励金
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
指定寒冷地域の指定業種であり、季節的業務に就く者を通年雇用した場合に
受給できます。


▼受給額(一人当りの上限額)
(1) 事業所内(外)就労の場合 → 71万円
(2) 休業の場合 → 71万円
(3) 業務転換の場合 → 71万円
(4) 職業訓練の場合 → 4万円
(5) 新分野進出の場合 → 500万円
(6) 季節トライアル雇用 → 71万円


▼主な受給要件
(1) 積雪又は寒冷の度が特に高い地域として厚生労働大臣が指定する地域に
  事業所があること。
(2) 厚生労働大臣が指定する業種であること。
(3) 季節労働者を継続雇用すること。


▼指定業種
・林業
・砕石業及び砂、砂利又は玉石の採取業
・建設業
・水産食料品製造業
・野菜缶詰、果実缶詰、又は農産保存食料品の製造業
・一般製材業
・セメント製品製造業
・建設用粘土製品(陶磁器製のものを除く)の製造業
・特定貨物自動車運送業
・建設現場において据付作業を行う製造業
・農業(畜産業除く)


▼問合せ先
「ハローワーク」

http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html


▼詳細説明サイト
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/tsuunen_koyou.html



―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-1 子育て家庭支援団体に対する助成
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
就学前の子どもの保護者等(妊婦等を含む)を対象とした支援活動に取り組んで
いる、民間非営利の団体・グループ等に対し助成します。


▼受給額
1団体 上限 25万円


▼対象となる活動
(1) 学習会活動(育児勉強会の開催等) 
(2) 相談活動(子育て相談・カウンセリング等) 
(3) 情報提供活動(子育て情報誌の発行等) 
(4) 支援者養成活動(保護者等の支援者の専門性向上を図るための研修会等) 
(5) 交流活動(親子の集い・情報交換の場の提供等) 
(6) 託児(事業等を行う際の一時預かり等) 
(7) その他、就学前の子どもの保護者等を支援するうえで、効果的と認められる活動


▼具体例
(1) 子どもとおかあさんのわらべうた遊び講座
(2) 「おしゃべり会」(子育て中の親のたまり場的な交流の場)
(3) ことばの遅い子供達とその母親達のための「ことばと発達の相談室」
(4) 父親の育児参加を啓発するプログラムとその実践事業
(5) 若いお母さんのための悩み相談・打ち明け合い事業


▼対象事業者
民間非営利のボランティアグループ・団体、NPO法人等


▼問合せ先
「社団法人生命保険協会」

http://www.seiho.or.jp/


▼詳細
http://www.seiho.or.jp/activity/social/parenting/



―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-2 TaKaRaハーモニストファンド
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
日本の緑を構成する森林、木竹等の陸域、または海、湖沼、河川等の水域の自然
環境に関する実践的な研究・活動に対して助成を行います。


▼受給額
総額500万円


▼対象事業
(1) 具体的に着手の段階にある研究・活動。
(2) 営利を目的としない研究・活動。


▼受給具体例
(1) 河口ヨシ原保全のための啓発活動
(2) 放置竹林問題についての実践的啓蒙活動
(3) 棚田・里山の再生と創造
(4) サンゴの定点調査
(5) メダカ池の保全と周辺環境の維持


▼問合せ先
「宝酒造株式会社」

http://www.takarashuzo.co.jp/


▼詳細
http://www.takarashuzo.co.jp/environment/fund/index.htm


 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>