36協定って大事です

こんにちは、社会保険労務士・行政書士の中嶋です。

 

最近力を入れて行っている、国民健康保険料の負担を削減しようという

活動ですが、本日も1件、少し仕事が進みました。ホッと一息です。

 

さて、こちらもよく話題になりますが、「サービス残業代の請求」を労働者から

行われる会社がとっても多いです。

 

先日も裁判を傍聴しに行ったのですが、なかなかの請求金額となっており

未だこういう労使問題に無関心でいる会社はもう厳しいな・・・と実感した

次第です。

 

その際、併せて取り上げられるのが「36協定」や「変形労働時間制」という

労使協定です。

 

詳しくはまた改めてと思いますが、変形労働をきちんと運用することも

残業代削減のひとつの方法になりますから、結構大事ですね。

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>