国民健康保険料の負担を縮減するために

こんにちは、社会保険労務士・行政書士のなかしまです。

 

最近は国民健康保険料縮減キャンペーンと銘打って、個人事業のお客様にコンサルティングを

行っておりますが、これが大変ありがたいことに多大なる反響を頂いております!

 

先日は尼崎市の美容院経営者様の削減提案を実行し、大変喜んで頂きました(*^_^*)

 

現在、大阪市の歯科医院様、神戸のサービス業のお客様との打ち合わせが控えております。

 

西宮市の国民健康保険料(介護保険料を含む)は最大77万円までいくようなので、なかなか

大変な負担です。

最近問い合わせの多い医院の場合は医師国保・歯科医師国保などもありますが、保険料の

大幅アップ傾向でこれも同じく決して安くはありません。

 

今回のキャンペーンでは保険料負担の7割縮減を実現しようと奮闘しておりますが、 実はその

副次的効果にも要注目です。

 

そのうち一つ。 『将来貰える年金が増える』です。

更にもう一つ。お得な効果もあります。

 

社会保障制度を大きな視点で捉える、ということがとっても大事だなと、勉強をするたびに

考えさせられる昨今です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>