西宮で社労士をお探しなら!

いつもお世話になります! エヴィス労務コンサルティング 中嶋功起 です。

このたび、中小企業庁関連補助金の受付が開始 されましたので、

お届け致します。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… ■

 創業補助金、受け付け開始!

http://mail.mirasapo.jp/c/aJb4aa5uzJkx6pab

公募期間:平成26年2月28日(金曜)~平成26年6月30日(月曜)17時【当日必着】

※なお、平成26年3月24日(月曜)までに受付した案件に ついては、先行して審査を実施するようです。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

また、新分野に進出する企業への補助金制度も。

http://www2.tri-osaka.jp/maido/Gaiyou_H25_1.pdf

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

先般、既存の事業とは別のインターネット事業に 進出したいというお客様からのお問い合わせで

上記 新分野進出の補助金を検討していたのですが、 ホームページ事業は対象にならないとの

ことでした・・・ 無念です。。。

中小企業庁(経済産業省)管轄の補助金はおそらく 社会保険労務士の事業領域ではありませんが、

弊所は 行政書士事務所も兼ねておりますので、これらにも対応 しております。

チャレンジしたい補助金がございましたら是非 お問い合わせ下さいませ!

障がい者雇用に関する助成金をご検討なら!

いつもお世話になっております! エヴィス労務コンサルティング 中嶋功起 です。

先日スターバックスで打ち合わせの機会がありました。

普段ほとんど使うことがないので、注文から商品受取までの間に必ず モタつくんです。

(今回も『マキアート』ってなんですか?とか、 『ティーもカフェイン抜きできますか?』とか)田舎者まるだしの質問で

店員さんもお困り・・・と思いきや、スタバの店員さんの接客レベルは 最高ですね!まったく不愉快に感じさせず、

丁寧に教えてくれた上に 最適な商品をおススメしてくれました。あれはどういう訓練のたまもの なんでしょう?

社労士的な視点からスタバのスタッフマニュアル本気で 欲しいなと思った件でした。

(結局、ホットミルクのホイップ乗せ・キャラメル2倍がけという珍奇な ものを作ってくれましたが、結果これも絶品。)

 

さて、今回は以下のような情報をお届けします。

――――目次―――――――――――――――――――――――――――

■ 雇用助成金情報

 A-1 障害者初回雇用奨励金(ファースト・ステップ奨励金)

 A-2 重度中途障害者等職場適応助成金

―――――――――――――――――――――――――――――――――

A-1 障害者初回雇用奨励金(ファースト・ステップ奨励金)

―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要 障害者雇用の経験のない中小企業(障害者の雇用義務制度の対象企業)が初 めて身体障害者

、知的障害者または精神障害者を雇用し、法定雇用率を達成 した場合に受給できます。

▼受給額 120万円

▼主な受給要件 (1) 雇用保険の適用事業の事業主であること。 (2) 常用労働者数が50人~300人の中小企業であること。

(3) 対象となる障害者を雇うこと

▼障害者の雇用義務 民間企業、国、地方公共団体は、「障害者の雇用の促進等に関する法律」に 基づき、

その割合(法定雇用率)に相当する雇用義務数以上の障害者を雇用 しなければならないこととされています。

▼問合せ先 「ハローワーク」 http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html

▼詳細説明サイト http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/shougai_shokai.html ―――――――――――――――――――――――――――――――――

A-2 重度中途障害者等職場適応助成金

―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要 中途障害者の職場復帰のために、必要な適応処置をした事業主が受給できます。

▼受給額 支給対象障害者 → 3万円/月 × 人数 短時間労働者  → 2万円/月 × 人数

▼主な受給要件 (1) 作業の開発・改善・作業工程の変更等を行うこと。 (2) 知識や技能等の向上を図ること。

(3) 勤務時間の配慮、通勤を容易にするための配慮などをすること。

▼中途障害者とは 雇用された後に、身体障害者及び精神障害者となった者で職場復帰を行う者。

▼支給対象障害者 (1) 中途障害者である重度身体障害者または精神障害者 (2) 45歳以上の中途障害者である身体障害者

(3) 上記の障害者である在宅勤務者

▼問合せ先 「独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構」 http://www.jeed.or.jp/location/ks/index.html

▼詳細説明サイト(PDF) http://www.jeed.or.jp/disability/subsidy/download/sub01_care_03-01.pdf