雇用促進税制と所得拡大促進税制

こんにちは、社会保険労務士・行政書士の中嶋です。

 

「雇用促進税制」

ご利用の企業様も多いと思いますが、25年4月1日から始まる事業年度については

雇用増加1名につき40万円の税額控除(以前は20万円)となり、拡充されました。 

 

「所得拡大促進税制」と異なり、「雇用促進税制」の活用には事前の届け出が必要であるという点は

本制度の大きな特色であり、はっきり申しますと手間がかかるシステムだと思います。

 

雇用促進税制による税額控除を利用するには「雇用促進計画」の事前届出が必要です。

これを忘れているとせっかく雇用増で要件に該当してもいざというとき使えませんので

ご注意ください。

 

弊所では「雇用促進計画」の手続き代行を破格のお値段で行っております。どうぞ

お気軽にご利用下さい。

 

 

美容室開業の資金調達はお任せ下さい

こんにちは、社会保険労務士・行政書士の中嶋です。

 

社会保険労務士の仕事をしていて、『労務管理』というものの

難しさを感じるのはサービス業のお客様が多いです。

 

飲食店や美容室などは、小規模であれば労災保険や

雇用保険に加入していないお店もザラにあるようで・・・

 

ただ、雇用保険に加入すれば『助成金』受給などの

チャンスも出てきますし、知らないだけだとすれば

もったいないのになと思ったりします。

 

今、特に力を入れている美容院開業のサポート。

http://evis-service.com/biyouin/

最近開業に最適な助成金が少なくなったのですが、

なんとか資金調達の一部に活用頂けるよう、常に

アンテナをはっておこうと思います。

 

変形労働時間制の導入も労使協定サポートセンターにお任せ下さい

こんにちは、社会保険労務士・行政書士の中嶋です。

 

最近『労使協定サポートセンター』のホームページを立ち上げましたが

http://evis-service.com/kyotei/

 

小企業では『労使協定』という言葉に馴染みがないというか、

ピンとこないという場合が多いように感じたからです。

 

労働基準監督署の調査などで初めて知りました、という方にも

たびたびお会いしました。

 

サービス残業問題が訴訟や労働審判に持ち込まれる昨今、

労使協定にも当然に気を配りたいなと思っております。

 

 

36協定は労使協定サポートセンターにお任せ下さい。

こんにちは、社会保険労務士・行政書士の中嶋です。

 

このたび、36協定や変形労働時間制に係る協定などの

労使協定書の作成を代行するサービス

 

『 労使協定サポートセンター 』

http://evis-service.com/kyotei/

のホームページをアップ致しました。

 

最近の労働問題といえば

 

「 サービス残業 」

 

に関するものが花盛りなのですが、労働基準法の中でも

基本的な手続きである

 

「 36協定 」

 

についても、違反により書類送検される事例があります。

是非ホームページを覗いてみてください。

 

 

はじめての美容院開業支援

こんにちは、社会保険労務士・行政書士の中嶋です。

 

もともと、これから商売を始める新規開業者のサポートをやって

おりましたが、今回は「美容院を開業」される方を支援するため

新しくホームページを作成致しました。

 

「はじめての美容院開業支援」

http://evis-service.com/biyouin/

 

美容院を始めよう!とお考えの方に、不動産探しから融資・助成金など、

永く愛されるお店づくりの第一歩をお手伝いできたらと思っております。